生物学的製剤使用承認施設 | 北浜 なにわ橋 淀屋橋 至近の皮膚科『あずきざわ皮ふ科』
北浜、なにわ橋、淀屋橋至近の皮膚科『あずきざわ皮ふ科』です。アトピー、じんましん、薬疹、血管性浮腫をはじめとしたアレルギーや、にきび、ヘルペス、乾癬、 水疱症、いぼなど、幅広い皮膚疾患に対応いたします。

生物学的製剤使用承認施設

  • ホーム »
  • 生物学的製剤使用承認施設

日本皮膚科学会認定 乾癬「生物学的製剤使用承認施設」

当院は、日本皮膚科学会から乾癬の「生物学的製剤使用承認施設」に認定されました。

乾癬について

乾癬は、頭皮、ひじ、ひざ、すねなど全身にフケのような落屑をともなった赤い斑点ができるだけでなく、爪が分厚くなったりします。
皮膚症状がとても治りにくく、治療を受けても、満足のいく治療効果が得られないことが多かった皮膚病です。
乾癬は、感染症ではありませんので、人にうつることはありませんが、患者さんによっては関節が変形する(乾癬性関節炎)こともあり、その場合は早期の治療が重要です。
これまで、塗り薬、光線療法、飲み薬の治療が中心でしたが、「生物学的製剤」が使用できるようになってから、皮膚症状が完全に消えるほどまでに効果が得られることがあります。
「生物学的製剤」とは、抗体を使う治療法のことです。抗体がピンポイントで作用するため、効果が強いことが特徴です。抗体と言っても、他人の血液から取り出したものではなく、製造されたもので、混入による感染症の心配はありません。

乾癬の治療に使用できる「生物学的製剤」について

IL-17製剤
  • セクキヌマブ(コセンティクス Ⓡ)
  • イキセキズマブ(トルツ Ⓡ)
  • ブロダルマブ(ルミセフ Ⓡ)
IL-23連製剤
  • グセルクマブ(トレムフィア Ⓡ)
  • リサンキズマブ(スキリージ Ⓡ)
TNFα製剤
  • アタリムマブ(ヒュミラ Ⓡ)
IL-12/23製剤
  • ウステキヌマブ(ステラーラ Ⓡ)
初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら

クリニック情報Clinic Information

あずきざわ皮ふ科
  • 皮膚科
  • アレルギー科
  • 小児皮膚科

〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-30リバービュー北浜3階

お気軽にお問い合わせください

06-6210-4820
診療時間
10:00~13:30
15:50~19:00

★…土曜は9:30~13:00

※受付は診療時間終了の30分前までです

休診日木曜、日曜、祝日、土曜午後

  • 大阪メトロ堺筋線、京阪本線北浜」駅より 徒歩約1分 「26番出口」から出てすぐ

  • 大阪メトロ御堂筋線淀屋橋」駅より 徒歩約7分

    京阪中之島線なにわ橋」駅より 徒歩約2分

PAGETOP
Copyright © 2019 あずきざわ皮ふ科 All Rights Reserved.
ご予約はこちら 電話予約はこちら インターネット予約はこちら
電話予約はこちら インターネット予約はこちら ページTOPへ戻る