総説(和文) | 院長の業績紹介 | 北浜 なにわ橋 淀屋橋 至近の皮膚科『あずきざわ皮ふ科』
北浜、なにわ橋、淀屋橋至近の皮膚科『あずきざわ皮ふ科』です。アトピー、じんましん、薬疹、血管性浮腫をはじめとしたアレルギーや、にきび、ヘルペス、乾癬、 水疱症、いぼなど、幅広い皮膚疾患に対応いたします。

総説(和文)

  • 小豆澤 宏明 【重症薬疹の診断と治療 アップデート】 重症薬疹の検査  アレルギー・免疫 21巻8号 Page1240-1246 2014
  • 小豆澤 宏明 特集 薬物アレルギー疑うべきポイントと対処法 薬物アレルギーの発症機序 月刊薬事 56(14) 45-50 2014
  • 小豆澤 宏明【重症薬疹の診断と治療】 薬疹におけるリンパ球刺激試験でとらえる薬剤特異的T細胞 臨床免疫・アレルギー科 59巻4号 Page438-444 2013
  • 小豆澤 宏明 【薬疹を診る-注意点とその対応】 最近の薬疹 注意すべき薬剤とその臨床症状 日本医師会雑誌 142巻3号 Page503-507 2013
  • 小豆澤 宏明 中毒性表皮壊死症(TEN)の発症機序 Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology 4巻3号 Page137-142, 2010
  • 小豆澤 宏明 皮膚科研究の最前線 皮膚免疫・アレルギーの進歩 皮膚樹状細胞の役割について 日本皮膚科学会雑誌 120巻13号 Page2712-2715 2010
  • 小豆澤 宏明 【スティーブンス・ジョンソン症候群と向き合う】 SJS研究最前線 Stevens-Johnson症候群の動物モデル Visual Dermatology 7巻7号 Page770-771 2008
  • 小豆澤 宏明 【薬疹の新しい展開】 薬疹と制御性T細胞 炎症と免疫16巻4号 Page419-423 2008
  • 小豆澤 宏明 重症薬疹の病態—TENとRegulatory T cell- 皮膚病診療 29(8); 912-918 2007
  • 小豆澤 宏明、 片山一朗 重症薬疹の動物モデル:TENの病態 日本皮膚アレルギー学会雑誌 14巻1号 16-21 2006
  • 小豆澤 宏明 【実践 皮膚病変のみかた】 皮膚疾患カラーアトラス 紅斑になる疾患 Stevens-Johnson症候群 日本医師会雑誌134巻特別2 Page53 2005
  • 小豆澤 宏明 【蕁麻疹診療マニュアル】 症候としての蕁麻疹 膠原病と症候群 Derma.105号 Page7-13 2005
  • 小豆澤 宏明 【炎症性皮膚疾患の動物モデル】 中毒性表皮壊死症 アレルギー科 17巻2号 Page122-128 2004

クリニック情報Clinic Information

あずきざわ皮ふ科
  • 皮膚科
  • アレルギー科
  • 小児皮膚科

〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-30リバービュー北浜3階

お気軽にお問い合わせください

06-6210-4820
診療時間
10:00~13:30
15:50~19:00

★…土曜は9:30~13:00

※受付は診療時間終了の30分前までです

休診日木曜、日曜、祝日、土曜午後

  • 大阪メトロ堺筋線、京阪本線北浜」駅より 徒歩約1分 「26番出口」から出てすぐ

  • 大阪メトロ御堂筋線淀屋橋」駅より 徒歩約7分

    京阪中之島線なにわ橋」駅より 徒歩約2分

PAGETOP
Copyright © 2019 あずきざわ皮ふ科 All Rights Reserved.
ご予約はこちら 電話予約はこちら インターネット予約はこちら
電話予約はこちら インターネット予約はこちら ページTOPへ戻る